キラリとろーりムース 白髪染め 染まらない

染まらない?染めるにはコツがあった!もう一度使い方をチェック

キラリとろーりムースの口コミでときどき見かけるのが、「染まらない」という声。

 

でも、本当に染まらない?

 

実は、キラリで色を定着させるには、いくつかコツがあるんです!

 

ここではキラリとろーりムースをうまく使う方法をご紹介致しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ポイント1 乾いた髪にしっかりと馴染ませる

キラリとろーりムースは、乾いた髪に使うタイプの白髪染め。

 

髪が湿っていたりすると、キレイに染まらないので、乾いた髪に使うようにしましょう。

 

また、生え際などはコームを使い、ムースをしっかりと馴染ませるのもポイントです。

 

ポイント2 温める

キラリとろーりムースは、「温める」ことでより色の入りが良くなります。

 

根元や生え際は、ムースをしっかりと塗布し、よく馴染ませます。

 

そのあと、シャワーキャップをかぶって上からドライヤーを5〜10分あててあげると、色の入りが良くなりますよ。

 

ポイント3 待ち時間を伸ばす

キラリとろーりムースは、塗った後の待ち時間は通常10分。

 

10分でも染まるようになっていますが、人によって髪質も異なりますので、中には、10分では染まりにくい方もいます。

 

そんな時は、待ち時間を20分まで伸ばしてあげると、色の入りが良くなりますよ。

 

となると、「時間を伸ばせば伸ばすほど良い?」と思ってしまいそうですが、20分以上はあまり効果に変化がなく、髪を傷める原因にもなってしまいますので、おすすめできません。

 

20分までで色の入りを見るようにしましょう。

 

 

以上、3つのポイントをご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

少し使い方を工夫してあげることで、染まりも違ってきます。染まらないと言う前に使い方を一度チェックしてみてくださいね!

 

公式サイトへ

 

関連ページ

ジアミンは使われている?
アレルギーの原因とも言われるジアミン。白髪染めキラリとろーりムースにはジアミンは使われている?キラリとろーりムースの成分をご紹介します。
白髪染めKIRARI(キラリ)がとろーりムースへバージョンアップ
白髪染めKIRARI(キラリ)がクリームタイプからとろーりムースタイプへとリニューアルしました。キラリはとろーりムースになってどう変わったのか、ご紹介します。
キラリとろーりムースの「持ち」をチェック
白髪染めキラリとろーりムースは「持ち」は良いの?悪いの?キラリとろーりムースの「持ち」の良さ、実際に使った方の声などをご紹介します。
アットコスメでの評価まとめ
白髪染めキラリとろーりムースは口コミサイト「アットコスメ」ではどんな評価を受けている?キラリとろーりムースの評価や口コミをまとめました。
男性の白髪にも使える?
ナノエッグの白髪染め、キラリとろーりムースは女性用白髪染めとして販売されていますが、男性の白髪にも使うことはできるのでしょうか?男性でも使えるのかどうかをこちらで紹介します。
聖マリアンナ医科大学開発なので信頼性があります
キラリとろーりムースを開発するのは、聖マリアンナ医科大学の皮膚科学研究チームから生まれたナノエッグという企業です。ドクターズコスメということで、成分や処方も安心できるものになっています。
キラリとろーりムースはどれくらいの頻度で利用したらいい?
キラリとろーりムースはどれくらいの頻度で使ったらいいのでしょうか?気になる使用頻度について解説します。

inserted by FC2 system